ヴィンランド・サガ 強さランク考察!

ヴィンランド・サガ 強さランク考察!


ヴィンランド・サガでは強い戦士たちがたくさん出てきてワクワクしますね。
今回は強さランクの考察をしてみます。

2ちゃんねるの「ヴィンランド・サガ強さ議論スレ」では、

S トールズ
A トルケル アシェラッド トルフィン ガルザル
B 蛇 トールギル ウルフ ガルザル(手負い)
C ビョルン アナグマ キツネ トカゲ
D エイナル
E オルマル

というランキングが作成されていました。
とても興味深いですね。

今回は、物語で活躍した登場人物の中でも強いと思われる7人を挙げて勝手にランキングを作ってみました!

※ただし作中でトールズが言っているように、戦いには相性があるため、ランク格下が格上の相手を倒すこともあるかも。

7位 ビョルン

パワー B
スピード B
テクニック C

アシェラッド兵団No.2の腕前を誇り、アシェラッドの右腕として信頼の厚いビョルン。

化け物クラスの戦士たちが出てくる作中では埋もれてしまいがちですが、
体格にも知力にも恵まれ、戦士としてはかなり優秀なほうだと思われます

狂戦士のキノコ」を食べた時は、もう少しランクが上がるかもしれませんね。

6位 蛇

パワー B
スピード A
テクニック B

11巻で初登場した、用心棒たちのリーダー(本名不明)。トルフィンに「アシェラッドよりも速い」と言わしめた剣の腕は一流のものでしょう。
常に冷静で信念を持って戦うところも強みです。
しかし素手のトルフィンとほぼ互角に渡り合っていたところを見ると、トルフィンより強いということはないでしょう。

11巻から始まる奴隷編では、農場主ケティルの長男の戦士トールギル、クヌート王の従士長ウルフなどの強そうなキャラが出てきますが、どれくらいの実力なのかは測り辛いのでランキング不参加とさせていただきます。

5位 ユミル

パワー A
スピード B
テクニック C

22巻で登場した、フローキのペット ユミル。のっぽのトルケルよりさらに一回り体格が大きく、トルケルととっ組みあいのできる唯一の人物かもしれません。

先祖返りなのかフサフサの体毛に覆われ片言でしゃべり、人間を食べることもあるようです。どう見てもネタキャラだし、人間なのかどうかも疑わしいですが一応ランキングに入れておきました。

ちなみに「ユミル」は北欧神話に出てくる巨人の名前です。

4位 ガルム

パワー C
スピード A
テクニック A

19巻で初登場した戦闘狂の傭兵ガルム。小柄でスピード特化という、トルフィンに似たタイプの戦士です。

変わった仕組みの短槍を使いこなし、トルケルとも互角の戦いを繰り広げました。

ただ、他のキャラが素手で戦ったりいろんな武器を使いこなすのに対して、ガルムは槍がなくても戦えるのか…?という疑問が拭えないためこの位置にさせていただきました。

3位 トルフィン

パワー C
スピード A
テクニック B

トルフィンは運動神経、反射神経、小回りの利く小柄な体格を活かし、スピードに全てを注いだ戦い方をする短剣使いです。
作中では攻撃を全てかわしつつ、的確に急所をねらうヒットアンドウェイの戦い方か、もしくは先手必勝の戦い方が多いようです

捕まれば終わりという集中力のいる戦い方のため、持久戦になると厳しいかもしれませんね。

2位 アシェラッド

パワー B
スピード B
テクニック A

もともと才能のある戦士の上、長年磨きあげた剣術や投げ技などの幅広いテクニックのほか、脅しや挑発など老獪な手段を使うためほぼ敵なしのアシェラッド。
しいて言えば、年のため体力の衰えが心配ではありますね。

※アシェラッドの生い立ちやモデルとなった人物についてのまとめはこちら
アシェラッドの最終目的とトルフィンに託した言葉とは?(超絶ネタバレ注意

1位 トルケル

パワー A
スピード B
テクニック B

生きている登場人物では最強だと思われる、のっぽのトルケル。
圧倒的なパワーで全てをねじ伏せます。
ただしいくら力があっても当たらなければ意味がありません。
トルフィンの様に異常にすばしこい相手には苦戦するもよう。

片目と指を数本失い50代になっても全く衰える気配を感じさせない、強者の風格。
今後もトルケルの活躍を見たいですね。

(殿堂入り トールズ)

パワー A
スピード B
テクニック A

作中での戦闘描写は少ないですが、作中最強であることが予想される戦鬼トールズ
世界最強のヴァイキング集団であるヨーム戦士団で大隊長を務めていた彼はトロルと呼ばれ恐れられていました。
この先はもう彼の強さが描かれることはないでしょうが、もっと戦いぶりを見てみたかったですね、、

殿堂入りのトールズから3位のトルフィンまで、ランキング上位陣はみな「本当の戦士」とは何か?を自分に問いかけ、どこか悟ったような雰囲気を醸し出しています。これがただの腕自慢から一皮むけて達人になるための条件なのかもしれませんね。

こうしてみると、トールズ、トルフィン、トルケル、トールギルなど
トール神(北欧神話でアース神族最強の戦士)にあやかった名前がとても多いことに気づかされます。
この時代、男の子には戦士としての武勇が期待されていたのでしょう

追記:
2ちゃんねるでガルムやボウガン使いの女ヒルドが追加されたランキングも出来ていました。

S トールズ
A トルケル ガルム
B アシェラッド トルフィン 蛇 ヒルド
C トールギル ウルフ ガルザル
D ビョルン トルケル兵団
E ヨーム戦士団
F アシェラッド兵団 蛇の手下
G シグルド クヌート
H エイナル
I 豚
J オルマル

個人的にはヒルドはこんなに強くないんじゃないかとおもいますが…
本人の強さというか武器の性能頼りですし。

それにしても強い戦士がどんどん出てきて嬉しい限りです!
まだまだ終わりを見せず盛り上がっていくヴィンランド・サガ。
最新刊が楽しみですね!

こちらの記事も注目!
ヴィンランドサガ勢力図!
トルフィンの嫁、グズリーズちゃんが可愛い!史実よりプロフィール紹介
ヴィンランド・サガ2期の内容と放送日を予想!

【アニメ見逃し配信】ヴィンランド・サガを無料で視聴するには

これまでの話を見逃してしまった、また見たいという方は、月500円のAmazonプライムに入会するとスマホ・PCでいつでも見放題。しかもお試しで一か月間無料なので、その間に全話見てから退会するのもありです。

Amazonプライムお試し登録

関連記事おっさんが選ぶプライム見放題アニメベスト6


スポンサーリンク