筆跡を変えたい時には、「手書き風フォント」を使うべし!

筆跡を変えたい時には、「手書き風フォント」を使うべし!


いたずらで女の子からのラブレターを作りたい時とか、身元保証人の保証書を偽造したいとき(←やっちゃダメですよ!)などに、自分とは違う人が書いたように 筆跡を変えて書きたいなぁ・・・と思ったことはありませんか?

本来、どんなに筆跡を変えようとしても、文字のバランスや線の角度など、知らず知らず自分の中で「字はこんな風に書く」という常識があるため、誰が書いたかバレてしまうものです。

しかし、もしも他人の書いた文字をそのまま写して書くことができれば、自分のクセが全く出ませんよね?

今回紹介する「手書き風フォント」は、誰かが書いた文字でPCやスマホ上に文章を表示できるので、それを見ながらそっくりに書けば、絶対にバレない字が書けるのです!

参考になる手書き風フォント

手書き風フォントは、誰かの手書き文字を、誰でも便利に使えるようフォント化したものです。
フリーの手書き風フォントはネットにたくさん落ちていますが、その中でも筆跡をごまかすのに使えそうなものを集めてみました。

えり字

↑謎のOL えりさんが書いた字。
真面目な人柄が感じられる、丁寧ですが女性っぽくて可愛いらしい字体です。
ひらがな、カタカナ、常用漢字、記号までしっかりカバーしています。

ふい字

えり字よりクセがあって、より女の子っぽくなっています。

ゆな字

カクカクしていて、どことなく頭悪そうな(←ごめんなさい。。)字ですね。
でも、このゆるさが素敵。

まきばフォント

果てしなくゆるくて可愛いフォント。

おひさまフォント

「現役女子高生っぽく装ってみた、実用性のない手書きフォント。」だそうです

「仕事メモ書き」フォント

なんともクセのある、女性の字体です
ダウンロードはページ下部、黒い「ダウンロード」ボタンから。

春夏秋冬

硬筆を習っている人のような真面目で上手な字体です。
キレイすぎて逆に不自然かもしれません。。

ホリデイフォント(HolidayMDJP05)

丸っこいですが見やすい字体です。
私の父もこんな感じの丸文字を書きますね…
ダウンロードは一番下のピンクのボタンから。

ダーツフォント

ふつうに上手いです。
年配の方がかくような、こなれて美しく、読みやすい字体ですね。

その他にも、こんなフォントがありますよ↓

男の字

男の人が書いた角ばった字体。
ダウンロードには無料アドレス登録が必要。

美人の字

美人が書く文字は、どんな文字?がコンセプトのフォントです。
ダウンロードには無料アドレス登録が必要。

らくまに手書き

漢字はありませんが、かわりに可愛い手書き絵文字がついてます。

怨霊

今にも呪われそうな、おどろおどろしい字体。

ようじょふぉんと

3歳くらいの子供が書くような文字をイメージして作成されたひらがなフォント。
「ホラーっぽい使い方にも意外とイケます。」とのこと。

パソコンで手書き風フォントを使うには

パソコン(Windows)で手書き風フォントを表示する手順を説明します。

①フォントをインストールする

まずは、お好きな手書き風フォントをホームページからダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルをダブルクリック、または右クリックから解凍します。

開いたフォルダの中で、いちばんサイズの大きいファイルを開いてください。

[インストール]を選択すると、フォントのインストールが開始されます。

②メモ帳に表示させる

つぎに、Windowsのメモ帳を開きます。
(画面端のスタートボタン →すべてのプログラム →アクセサリ →メモ帳)

お好きな文章を打ち込んでください。

上のタブの[書式]→[フォント]を選ぶと、フォントを選ぶことができます。
この中から、先程インストールしたフォントを探してください。

この時、文字のサイズも大きくしておくと見やすいですよ。

こんな風に手書き風の文字が表示されます!

※使い終わったら、フォントと文字サイズを戻しておくのを忘れずに。
たいていは、[MS ゴシック] の 12pt がデフォルトになってます。

スマホで表示するには

Android

Androidで手書き風フォントを使うには、まず AndroZip File Managerというアプリをインストールします。

ファイルマネージャー AndroZip?

ファイルマネージャー AndroZip?
開発元:AVG Labs
無料
posted with アプリーチ

その後、お好きな手書き風フォントを各ホームページからダウンロードしてください。

ダウンロードしたzipファイルをAndroZip File Managerで解凍します。

解凍したフォントファイルをタップして「開いてください」を選択します。

Twitterなど、いろんなアプリで手書き風フォントを使うことができます。

うまくできなかった場合は、こちらも参考にしてみてください↓
Yahoo!知恵袋 – スマホのフォントのDLの方法を詳しく教えて下さい★

iPhone

iPhoneで手書き風フォントを使うには、AnyFontという有料アプリ(\240)が必要です。
まずはこちらをインストールしてください。

AnyFont

AnyFont
\240
posted with アプリーチ

その後、お好きな手書き風フォントを各ホームページからダウンロードします。
このとき、画面左上の「次の方法で開く…」をタップして、「AnyFontで開く」というアイコンを選択してください。

そしてインストールをすれば、無事完了です。

メモ帳や写真加工アプリなど、いろいろなアプリで手書き風フォントを使う事ができます。

字を書くときのヒント

下書きをしてから!

やはり一文字一文字、丁寧に見比べながら字を書くと、行が曲がっていったり全体的に見てバランスが悪くなりますよね。
なので、

①字を写すときは鉛筆かシャーペンでうすーーく書く
②本番では、上からペンでサッと素早く書く
③最後に消しゴムで下書きを消す(汚れてないキレイな消しゴムで!)

というふうにすれば、がんばって写した感じが出ずに、自然で綺麗な字になりますよ!

字を書く環境を変える

例えば身元保証書みたいに、自分の署名と他人の署名を同じ紙に書かないといけないときは。。。
・ボールペンの種類を変える
・硬い机で書いたら、次はマットの上で書く
など、いかにも別の時間に、別の場所で書いてもらった風に装うと効果的です

それから、[実家が遠いので紙を郵送して書いてもらった]という設定の時は、封筒に入っていたかのように紙に折り目を付けておきます

※これはあくまで自分の妄想なので、公的な書類では決してやらないでください!

その他の筆跡の変え方

手書き風フォントをマネる以外にも、

・厚手の手袋をして書いてみる!

・でこぼこな板の上で書いてみる!

・いつもとは筆圧を変えて書いてみる!

・友達に頼んで書いてもらう!

・家探しして、家族の手書きの書類やハガキ、日記などを見ながら字を真似る

といった方法で筆跡を変えることができます。ぜひ試してみてください(ゝω・)v


スポンサーリンク