ダーウィンが来た!巨大トカゲ編

ネタけた

Just another WordPress site

ダーウィンが来た! タイの巨大トカゲの暮らしに迫る!



今週のNHK「ダーウィンが来た!」では、タイで暮らす巨大トカゲ、ミズオオトカゲの生態が紹介されましたね。

 


こんなでっかいトカゲを間近で見たら、怖いでしょうね。。
でも一度は背中に乗ってみたいです(・∀・)

 

 

 

ミズオオトカゲって?

 

ミズオオトカゲは、インドから東南アジアにかけての暖かい水辺で暮らす、泳ぎの得意なトカゲです。

大きさは2メートルくらい(!)で、コモドドラゴンに次いで世界で2番目に大きいトカゲなんです。
抱っこしがいがあって可愛いかもしれませんね。。

 

 

ミズオオトカゲの補食風景

するどいツメを持っていますが、ちょっかいをかけなければ危険はないということです。
日本でもときどきペットにしてる人がいるみたい。

http://blog.livedoor.jp/iwasaki_ah/archives/99072.html

 

それから、皮が革製品に使われたり、揚げ物煮付けにして食べられちゃったりもします。
鶏肉に似た味で、タイでは高級食材だそうです。

 

 

 

 

"トカゲ王国"タイの街になじむミズオオトカゲ

 

ミズオオトカゲは、タイの首都バンコクのあちらこちらで見かけることができます。


http://kutajin.blog101.fc2.com/blog-entry-252.html

 

街中でトカゲが歩いていても、誰も気にしません。
日本の野良猫みたいな扱いなんでしょうか。

http://greatdane.exblog.jp/7818974

 

 

シュールすぎるトカゲの捕獲風景

タイの民家に侵入した巨大トカゲ。
堂々としてて貫禄がありますが
棒で押されたり、尻尾を掴んで引きずられながら退場していきました…
タイではこんなのが日常風景なんでしょうか

 

 

http://kingyo247.blog17.fc2.com/blog-category-7.html

 

ミズオオトカゲの天敵は、街に潜む野良犬たち。

油断すると頭から食べられちゃうので

木の上、排水溝の中、空き家の中などいろんな場所に隠れて眠ります。

さらにミズオオトカゲの子供は、大人の野良ミズオオトカゲに襲われることもあるんです。

 

大きくて強いトカゲといえど、街での暮らしは楽じゃないんですね。。

 

 

 

 

ミズオオトカゲに会えるスポット

 

タイではあちらこちらでトカゲ見かけますが
特にバンコクのルンピニー公園には数百匹の巨大トカゲが生息しているそうです!

 

ルンピニー公園
バンコクのホテルやオフィス街のすぐそばにある自然豊かな公園。
駅から徒歩五分と立地もよく、朝はジョギングをする人々で賑わう。
朝と夕方の屋台では庶民的なタイ料理の数々が味わえる。

 

バンコク観光情報 ルンピニー公園
バンコク・ルンピニ公園の屋台でローカル朝ごはんを満喫しよう!

 

 

確実にミズオオトカゲに会いたければ、バンコクのドゥシット動物園でじっくり観察できますよ

トリップアドバイザー提供

 

ドゥシット動物園
1938年、タイ国王が国民の為に設立した由緒ある動物園。
ライオン、トラ、クマなど人気の動物の他に、1,000羽以上の鳥がいて、ヘビなどの爬虫類も種類が豊富。

 

バンコク観光情報 ルンピニー公園

 

 

 

おまけ:タイのでかい生き物たち。

 

大きいのはトカゲだけではありません。
タイは一年を通して暖かく、エサが豊富なため、いろんな生き物が巨大化してしまったんです。

 

巨大ナマズ?


出典:デイリーポータルZ

タイの釣り堀「ブンサムラーン・フィッシングパーク」では、こんなのがよく釣れるそうです。

 

巨大エイ


出典:カラパイア

幅2.4メートル、体長4.3メートル、体重300キロ以上の巨大エイが捕獲されました。

 

大型アリ


http://greatdane.exblog.jp/7342815/

 

体長1センチの軍隊アリ。
こんなのに集団でたかられたら恐怖ですね。

 

 

苦手な方も多いので画像はお店で着ませんが、
そのほかにも巨大ムカデ、巨大カタツムリ、巨大ネズミなどがタイの田舎町を闊歩しているもよう。

 

またタイにはでかい蚊がたくさんいるので
伝染病予防のためにも 旅行者は虫よけスプレーを常備したほうがよいとの事です。

 

 


 

 

カテゴリー
最近の投稿
Sponsored Link
ブログランキング