PCでゲームボーイやスーファミのゲームを遊ぶ方法

PCでゲームボーイやスーファミのゲームを遊ぶ方法


テレビゲームをやりたくても、いちいちゲーム機をひっぱり出してテレビにつないで…となると面倒ですよね。

そんなわけで今回はGB(ゲームボーイ)、GBA(ゲームボーイアドバンス)、FC(ファミコン)、SFC(スーパーファミコン)、PS1(初代プレイステーション)、PSPなどのレトロゲーを、いつもお使いのパソコンでプレイする方法をまとめてみました!

PCでレトロゲームをプレイするために必要なのは、以下の3つだけです。

  • エミュレータ
  • ゲームのデータ
  • コントローラ

それでは順番に解説していきます!




エミュレータをダウンロードする

エミュレータとは、ゲームのデータをPC上で動かすためのソフトウェアです。

これらは世界中のゲーム好きな有志の人たちが独自に開発していて、無料でダウンロードできます。

例えばファミコン用のエミュレータならNestopia、スーパーファミコンならsnes9x、ゲームボーイ・ゲームボーイアドバンスならmGBA、プレステ1ならDuckStationなどがあります。

いま紹介したもの以外にも、例えばスーファミ用では‎‎Mesen · ‎bsnes · SNESGT、プレステ用ではePSXe · PCSXなどいろいろなエミュレータが存在していて、それぞれグラフィックの綺麗さや録画機能など性能に差がありますが、やはり先ほど上で挙げたものがいちばん王道で使い勝手がいいのでおすすめです。

遊びたいゲームのデータを用意する

エミュレータをPCにダウンロードしたら、次はゲームソフトのデータが必要です。

ここではAmazonで売っているCartridge Readerなどの吸い出し機が役に立ちます。手持ちのソフトを吸い出し機にセットして、パソコンにデータを取り込むことができます

※プレステなどCD-ROM型のソフトは吸い出し機を買わなくてもパソコンからデータを吸い出せます。

持っているゲームソフトを全部パソコンの中にコピーしておけば、カセットもゲーム機本体もいらなくなるのでお部屋の省スペースになるし、家庭用ゲーム機のようにいちいちカセットを入れ換える手間もなくなりますね。

他の方法として、私の友人は retrostic.comwowroms.comcoolrom.comといった大手アップロードサイトからデータを無料でダウンロードしているようですが、これは実際に処罰を受ける事こそないものの違法である可能性が高いのでおすすめできません。

コントローラを用意する

最後に用意したいのがコントローラです。

パソコンのキーボードでもゲームをすることは可能ですが、やはりゲーム用のコントローラでないと快適にプレイすることは難しいと思います。

↓私はこういったゲームパッドを使っています

パソコンのフリーゲームやネトゲ全般、Steamのゲームをするときにも使えるし、PS4なんかにも流用できるのでとても重宝しています。

さいごに

昔懐かしいゲーム達が手軽に遊べるなんて、便利な時代になったものですね。
私はクロノトリガーやスーパードンキーコングなど、小さいころ友達が持ってて私もやってみたかったけど買えなかったソフト達を、大人になってから買い集めてプレイしています。
おかげで心残りが一つ消えてすっきりした気持ちになれました

↓ちなみに今はこういったポータブルのエミュ機もいろいろ開発されていて、寝っ転がってもスーファミやプレステのゲームを楽しめるので試してみるのも良いかもしれませんね。


この記事がお役に立てましたら幸いです。それではまた!


スポンサーリンク