ピタットハウスCMで歌っている西畑春之助さんってどんな人?

ピタットハウスCMで歌っている西畑春之助さんってどんな人?


ピタットハウスのCM「ダンス篇」「売買篇」で、

素朴なアニメーションに合わせて爽やかな歌声を披露している”西畑春之助(にしはたはるのすけ)”さんとは、いったいどんな人でしょうか?

http://aion21.net/bei/04/203.php

★小島瑠璃子さん出演★ピタットハウスTVCM 「ダンス篇」 30 秒ver.

★水野真紀さん出演★ピタットハウスTVCM 「売買篇」30秒ver.

アコースティックデュオ「月の203号室」のボーカル

西畑春之助さんは、2005年にメジャーデビューしたアコースティック・フォークデュオ「月の203号室」のボーカル兼ギターを務めているミュージシャンです。

右がボーカル&ギターの西畑春之介(にしはたはるのすけ)さん。
左で横を向いているのはコーラス、キーボード&カホーンの蓮本俊介(はすもとしゅんすけ)さん。
お二人とも凛々しくてイケメンですね。

※ちなみにカホーン

こんな感じで演奏する、ペルー発祥のオシャレな打楽器です。

こちらはメジャーデビュー曲の「うた」。

唐沢寿明さん主演のNHK連続ドラマ「ハチロー~母の詩、父の詩~」主題歌で、聞き覚えのあるかたも多いのではないでしょうか。

「月の203号室」は コブクロや ゆずのような、しっとりした美しいメロディーが特徴です。

月の203号室オフィシャルサイト
https://www.moon203.net/

月の203号室オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/moon203/

西畑春之介さんの歩み

西畑春之介さんは1980年うまれ、2017年現在は36歳ですが さすがミュージシャンだけあって若々しいですね。

石川県で産まれて、幼い頃から演歌のレッスンを受けていた音楽エリート。
高校時代は野球にのめりこみ、その後東京に出てバンド活動を開始。
20歳の時に、相棒の蓮本俊介さんと出会いバンドを結成しました。

その後、メンバーが次々入れ変わっていく中で、デュオでしっとりしたフォークを歌い上げる現在のスタイルに落ち着いたそうです。

2005年にメジャーデビューした後、精力的に活動を続けていて、デュオとしてだけでなくワンマンライブなども始めています。

表現力に溢れ 心にしみる歌声と、
ほとんどの曲に共通する あたたかくてロマンチックな世界観は西畑さんの人柄を表しているようですね。

月の203号室「しあわせのうた」PV

YouTube検索 – 月の203号室

月の203号室はライブが真骨頂だと思います。
西畑さん蓮本さんの、方言まじりのほっこりとした掛け合い。
生歌での優しい歌声を聴いて、お客さんはみんな涙を流してしまいます。

これからもどんどん活躍していってほしいですね。

ピタットハウスCMソング

西畑さん作詞作曲のピタットハウスCMソングは
CMを観た人が、自宅でくつろいでる時にほっこりするようにと作られた曲だそうです。

★小島瑠璃子さん出演★ピタットハウスTVCM 「ダンス篇」 30 秒ver.

★水野真紀さん出演★ピタットハウスTVCM 「売買篇」30秒ver.

【ピタットハウス】CMギャラリー
https://www.pitat.com/cm/cm.html


スポンサーリンク