ヴィンランド・サガ 強さランク考察!

ヴィンランド・サガ 強さランク考察!


ヴィンランド・サガでは強い戦士たちがたくさん出てきてワクワクしますね。
今回は強さランクの考察をしてみます。

2ちゃんねるでは、

S トールズ
A トルケル アシェラッド トルフィン ガルザル
B 蛇 トールギル ウルフ ガルザル(手負い)
C ビョルン アナグマ キツネ トカゲ
D エイナル
E オルマル

というランキングが作成されていました。
非常に興味深いですね。

ヴィンランド・サガ強さ議論スレより

今回は、物語で活躍した登場人物の中でも、強いと思われる6人を挙げて勝手にランキングを作ってみました!

※ただし作中でトールズが言っているように、戦いには相性があるため、格下が格上の相手を倒すこともあるかも。

6位 ビョルン

パワー B
スピード B
テクニック C

アシェラッド兵団No.2のビョルン。

化け物クラスの戦士たちが出てくる中では埋もれてしまいがちですが、
体格にも知力にも恵まれ、戦士としてはかなり優秀なほうだと思われます

「狂戦士のキノコ」を食べた時は、もう少しランクが上がるかもしれませんね。

5位 蛇

パワー B
スピード A
テクニック B

トルフィンに「アシェラッドよりも速い」と言わしめた剣の腕は一流のものでしょう。
常に冷静で信念を持って戦うところも強みです。
しかし素手のトルフィンとほぼ互角に渡り合っていたところを見ると、トルフィンより強いということはないでしょう。

4位 ガルム

パワー C
スピード A
テクニック A

小柄でスピード特化という、トルフィンに似たタイプの戦士です。

変わった仕組みの短槍を使いこなし、もしかしたらトルケルとも互角に戦えるかもしれません。

ただ、トルフィンが短剣なしでもそこそこ戦えるのに対して、ガルムはこの槍がなかったら果たして強いのか…?という疑問が拭えないためこの位置にさせていただきました。

3位 トルフィン

パワー C
スピード A
テクニック B

運動神経、反射神経、小回りの利く小柄な体格を活かし、スピードに全てを注いだ戦い方をする短剣使い。
攻撃を全てかわしつつ、的確に急所をねらうヒットアンドウェイの戦い方か、もしくは先手必勝の戦い方が多いようです
集中力のいる戦い方のため、持久戦になると厳しいかもしれませんね。

2位 アシェラッド

パワー B
スピード B
テクニック A

もともと才能のある戦士の上、長年磨きあげた投げや剣術などの幅広いテクニックのほか、脅しや挑発など老獪な手段を使うためほぼ敵なしのアシェラッド。
しいて言えば、年のため体力の衰えが心配ではありますね。

1位 トルケル

パワー A
スピード B
テクニック B

生きている登場人物では最強だと思われる、のっぽのトルケル。
圧倒的なパワーで全てをねじ伏せます。
ただしいくら力があっても当たらなければ意味がありません。
トルフィンの様に異常にすばしこい相手には苦戦するもよう。

片目と指を数本失っても衰える気配を一切感じさせない、強者の風格。
トルケルの今後の活躍をもっと見たいですね。

(殿堂入り トールズ)

パワー A
スピード B
テクニック A

作中での戦闘描写はほとんどありませんが、作中最強であることが予想される戦鬼トールズ。
これから彼の強さが描かれることはないでしょうが、ぜひ見てみたかったですね、、

こうしてみると、トールズ、トルフィン、トルケル、トールギルなど
トール神(北欧神話でアース神族最強の戦士)にあやかった名前がとても多いことに気づかされます。
この時代、男はそれほど戦士としての武勇が期待されていたのでしょう

追記:
ヒルドやガルムが追加されたランキングも出来ていました。

S トールズ
A トルケル ガルム
B アシェラッド トルフィン 蛇 ヒルド
C トールギル ウルフ ガルザル
D ビョルン トルケル兵団
E ヨーム戦士団
F アシェラッド兵団 蛇の手下
G シグルド クヌート
H エイナル
I 豚
J オルマル

個人的にはヒルドはこんなに強くないんじゃないかとおもいますが、、、
本人の強さというか武器の性能頼りですし、近接戦闘に弱そう。。

それにしても強い戦士がどんどん出てきて嬉しい限りです!
まだまだ終わりを見せず盛り上がっていくヴィンランド・サガ。
最新刊が楽しみですね!


スポンサーリンク