大好きなHawaiian6の名曲ベスト6 &その理由!【メロコア】

大好きなHawaiian6の名曲ベスト6 &その理由!【メロコア】


僕がHawaiian6を初めて聞いたのは高校生の時。
エモくて切ないメロディーイケメンな歌声に魅了されドハマり。

そのあとPVを見てボーカルの汚いルックスとのギャップにビックリしました。。。

Hawaiian6はHi-STANDARDの横山健さんがプロデュースしてるだけあって、下手な英語を感情のままに歌い上げる非常にエモいバンド。
でもHi-STANDARDよりもさらに感情に訴えてこようとする…メロコアの代表みたいな曲が多いです

今回はそんなHawaiian6の、大好きな曲を Hawaiian6にちなんでベスト6まで選んでみました
それでは、、あえての一位から紹介させていただきます!

FLOWER

メロディーも美しい、歌詞も美しい。
ちょっと爽やかすぎてムズがゆくなるけど、それがまたタマらないんですよね。
歌詞はもちろん英語ですが、単語が簡単すぎて中学生でも覚えられるところもステキ。

———人生は短く、険しい。
でも挑戦し続ける。後悔したくないから。

こうして書いてみるとなんか、ありがちなセリフですけど
あんな綺麗なメロにのせて歌われると、思わずグッと来てしまうんですよね。

ちなみにシングルバージョンとアルバムバージョンがあって、歌詞もちょっと違います。
歌詞も演奏も荒いけど、心を揺さぶられる初期のシングルバージョン(上の動画)と
洗練されて美しいアルバムバージョン。どちらも捨てがたいですね。

ETERNAL WISH, TWINKLE STAR

初め聞いた時は、地味な曲だな~と思ってたんですが
この曲は一番最後の大サビ?の部分がめっちゃ盛り上がってかっこいいんですよね。

最後の最後で一気に盛り上がって、余韻を残したままで綺麗に終わります。
むしろ大サビまでの全ての部分は、ラストに向けた”溜め”なのかも…とさえ思えてきます。

MAGIC

HAWAIIAN6の代表曲といえばこの曲。
この曲もなんかキレイゴトばっかり言ってる曲なんですが、メロディーの美しさと相まって感動を与えてくれます。

心が洗われるような、勇気が湧いてくるような曲ですね。

そして最後の大サビも気持ちいい。
「FLOWER」も「ETERNAL WISH, TWINKLE STAR」も大サビが素敵なんですけど、ほんと作るのが上手いですよね。

PROMISE

出だしから小気味よいリズムで切ない歌詞を歌い上げます。

大人になるうちに、自分の気持ちをごまかしたり、誰かに嘘をついたりして汚れていく。
それで、失敗して痛みを抱えたり、もう取り返しのつかなくなった事もあるけれど
少しづつ、反省しながらやり直していこう。

・・・だいたいこんな感じの意味だと思います

暗くて切ないばかりの曲かと思いきや、少しの希望を感じさせるという泣かせる曲です。

ただ、べつに歌詞が分からなくても この曲の雰囲気は十分伝わるし楽しめると思います。そこがHAWAIIAN6のスゴイ所ですね。

EVER GREEN

最初のけだるく抑え気味な歌いだしが印象的な曲です。
それ以降も、激しい曲なのに伴奏も少なく、どこか遠い所で一人で歌っているような寂しさを感じさせ
そしてラストのコーラスでは雄大な雰囲気が漂ってきます。

これを聞くと静かにやる気が湧いて来ますね。

A LOVE SONG

なんか とにかくセンキューセンキュー繰り返すのが気持ち良くてクセになっちゃいました。
良い歌詞なんですけどね。

おまけ: CHURCH

この曲は本当にエモい。歌い方に感情込め過ぎてて、もはやギャグみたいになってます
悲しい曲のはずなのに、、、

HAWAIIAN6は明るくて感動するような曲か、このCHURCHみたいに暗い曲か、両極端に分かれるんですが
明るい歌詞の曲ばかり選んじゃったんで、こちらも紹介してみました。

やっぱしどんな曲書いてもすげえ訴えてくるなあ。エモいよ。


スポンサーリンク