「うんこ味のカレーとカレー味のうんこ」問題に、そろそろ結論を出そう。


うんこ味のカレー と カレー味のうんこ  どちらがマシか…?

 

みなさんも「ニワトリが先か?卵が先か」というジレンマを耳にすると思うが、これは一応決着がついている。
ニワトリの先祖である鳥がいて、そいつがあるとき「突然変異によってニワトリのDNAをもつ卵」 つまり 最初のニワトリ を産むのだ。
もちろん、卵の時点でニワトリのDNAを持っているので、れっきとしたニワトリの卵だ。
なので、ニワトリとニワトリの卵では、ニワトリの卵が先にできたのである。

 

しかし、このニワトリ問題よりもさらに難解で、未だ決着がついていないジレンマが存在する。
それこそが、小学生の間で大人気の「うんこ味のカレーとカレー味のうんこ、食べるならどっち?」問題である。

うんこ味のカレー派もいれば、カレー味のうんこ派もいることだろう。
この議論は、きのこ派たけのこ派論争と同じで 人類が存在する限りいつまでたっても決着がでるものではないとは思う。
それでも、僕はこの究極の選択に真剣にぶつかっていきたい。
ついに僕の中で結論を出す時がきたのだ。

 

うんこ味のカレーを選ぶ理由

僕は子供のころ、この問題の答えは考えるまでもない明白なものだと思っていた。

うんこ味のカレーとカレー味のうんこ、どちらだって食べたいはずはない。
となると どちらがよりイヤか?という話になる。

うんこ味のカレーは不味い。
カレー味のうんこは汚い。

つまりは、究極にまずいカレー と、超おいしいうんこ のどちらかを食えと言われてるんだ。

そんなのカレーを食べるに決まってるじゃないか!

だってそうだろう?確かにまずい物は食べたくないけど、うんこを前にしてはそんなこと言ってられない。
僕たちはうんこを食べるわけにはいかないんだ。もはやがどうこうの問題ではないんだ
大腸菌まみれのうんこは危ないし、人としてのプライドもある。ぜったいにカレーを選ぶ。
と、ずっと思っていた。

が、しかし・・・

 

カレー味のうんこを選ぶ理由

だが実際に、目の前にうんこ味のカレーが出されたとき
本当に食べることができるだろうか?

匂いも、味(食べたことないから分からないが)も。まさにうんこそのもの
うんこの臭いをぷんぷん放つドロッとした茶色い液体である。

本当はカレーだと分かっていても、本能が拒否して食べれないのではないか
近くにあるだけで、匂いでえづいてしまって、呼吸もままならないと思う。
いくら食べる気はあっても、吐き気でとても完食できそうにない。皿がゲロまみれになる。

 

というか、本当にカレーなのか確証が持てない。
本当は誰かのうんこなんじゃないか?厨房でコックが出したんじゃないか?6割くらいうんこ混ぜてあるんじゃないか?
カレーである証拠がないじゃないか。
という疑念がうずまき、ますます食べられない。

 

・・・
その点、カレー味のうんこなら、カレーだカレーだと自己暗示をかければ 味はいいんだし普通に食べられる気がする。後で体調がどうなるか知らないけど。
それか、可愛い女の子が出してくれたカレー味なら なんとか食べられるかも…スカトロ趣味はないけど

そう考えると、どっちか食えって言われて本当に食べられるのは、カレー味のうんこのほうなのかもしれない。

 

 

結論

 


カレー味のカレーが食べたい。(切実